長谷の花火大会

旧長谷小学校前の柴北川からの花火 [スライド表示] 拡大写真

 10月17日の土曜日午後7時、犬飼町長谷の夜空に花火が打ち上がりました。
 これは「柴北川を愛する会」(穴見純一会長)が主催した小さな花火大会の花火です。
 今年で発足から15年目を迎えた同会は昨年度、長年の活動が認められ「環境大臣賞」を受賞されました。 そこで今回、受賞の記念と地域の皆様への感謝の意味を込めて、この花火大会を企画されました、 5分間・75発の小規模な花火大会でしたが地域の皆さんが旧長谷小学校周辺に集まり秋の夜の花火を楽しみました。